東大水フォーラム

最新のお知らせ

EVENT

シンポジウム「持続可能な社会と水② 水循環と物質循環」開催について

2022年2月16日(水)13:30~16:30 公開シンポジウム「持続可能な社会と水② 水循環と物質循環」を開催しました。

当日プログラム

13:30~13:35 開会挨拶 東大水フォーラム座長
        大学院工学系研究科              片山 浩之 教授
13:35~14:05 基調講演 近現代中国における水・社会・国家
        大学院経済学研究科              城山 智子 教授
14:05~14:25 講演① 持続可能な海洋利用
        大学院新領域創成科学研究科          多部田 茂 教授
14:25~14:45 講演② 下水道インフラを核とする地域循環システムの形成
        大学院工学系研究科              加藤 裕之 特任准教授
<<<休憩>>>
15:00~15:20 講演③ 下水からのリン回収
        大学院新領域創成科学研究科          佐藤 弘泰 教授
15:20~15:40 講演④ 窒素資源循環社会を実現するための希薄反応性窒素の回収・除去技術開発
        大学院工学系研究科              脇原 徹 教授
15:50~16:25 総合討論&質疑応答        モデレーター:片山 浩之 教授
                        パネリスト :各講師
16:25     連絡事項 

EVENT

シンポジウム「持続可能な社会と水」開催について

2021年12月8日(水)13:30~16:30 東大水フォーラム主催 東京大学大学院工学系研究科社会連携・産学協創推進室共催 公開シンポジウム「持続可能な社会と水」を、オンライン開催しました。

<プログラム>

13:30~13:35 開会挨拶  東大水フォーラム座長(東京大学大学院工学系研究科 教授 片山 浩之
13:35~14:05 基調講演 持続可能な都市圏水利用システムに向けて
       東京大学大学院工学研究科水環境工学センター 教授 古米 弘明
14:05~14:25 講演① SDGsへの貢献と「K-ESG経営」
       株式会社クボタ KESG推進部 担当部長 廣瀬 文栄 様
14:25~14:45 講演② 水辺へGo!で身近な水環境を再発見
       株式会社日水コン 中央研究所 主席研究員 清水 康生 様

<<<休憩>>>

15:00~15:20 講演③ 遠隔地でも持続可能な小規模分散型水処理の提案と実証
       東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 准教授 小熊 久美子
15:20~15:40 講演④ 途上国の水災害と貧困の削減に向けての実証研究とモデル開発
       東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授 川崎 昭如
15:50~16:25 総合討論&質疑応答
       モデレーター:東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授 片山 浩之
       パネリスト:各講師
16:25     連絡事項

NEWS

企業会員募集開始について

「東大水フォーラム」では、「水」に関わる諸問題に関心をもたれている企業の参加を募集します。

  • 募集内容については、こちらをご覧下さい。
  • 参加申し込みについては、こちらをご覧下さい。
NEWS

公開シンポジウム参加者募集について

2020年2月14日に「東大水フォーラム公開シンポジウム」を開催します。

  • 参加申し込みは、こちらからお願いします。
  • 当日のプログラムは、こちらをご覧ください。
EVENT

ワークショップの資料公開について

2019年10月4日に「東大水フォーラムワークショップ」を開催しました。

  • 当日のプログラムは、こちらをご覧ください。

一覧を見る

入会方法

東大水フォーラムでは、新会員を常時募集しています。
会員募集案内は、下記をご覧ください。

企業会員募集案内.pdf

入会申込書は、下記をダウンロードしてお使いください。

「東大水フォーラム」入会申込書.docx

概要

東大水フォーラム コンセプト図

2015年に国連サミットでSDGsが採択されたことにより、「水」に関連するさまざまな課題に対する関心が世界中で高まっています。東京大学では、この社会の関心に対応する目的で、「東大水フォーラム」工学系研究科の研究クラスターとして改めて再始動いたしました。新生「東大水フォーラム」は、工学系研究科の枠にとらわれず東大内の各部門の様々な教員・研究者の知を融合する場となることを目標としています。さらに、「水」に関心を持つさまざまな企業の方々との連携を通じて、持続可能な社会の実現に貢献することを目指しています。

注)かつての「東大水フォーラム」は、"総括プロジェクト機構「水の知」(サントリー)総括寄付講座"も終了し、近年は活動を休止していました。

東大水フォーラムとは

東京大学では、古くから水文学、河川工学、衛生工学の研究に着手し現在でも学内の多くの組織でさまざまな分野の研究が行われています。これらの水関連の研究者同士をつなぐものとして、新たに大学院工学系研究科が中心となって「東大水フォーラム」というコミュニティを立ち上げました。ここでは、既存の専攻や組織を越えた研究者の活発な交流を促し、より優れた研究成果の創出につなげたいと考えています。

また「東大水フォーラム」は学内の研究者だけのコミュニティにとどまらず、企業の研究者や起業を目指す方々とのコラボレーション、さらには東京大学の学生に広い視野で学習する機会を提供する企画などを通じて、水に関するさまざまな課題についてじっくりと議論していける場としていきたいと思います。

水を取り巻く諸問題 諸問題を解決し「持続可能な開発目標(DSGs)」達成を目指す