News

ニュース

平成31年2月28日(木)に、「エネルギー研究クラスター」発足シンポジウムを開催します。

2019年2月25日(月)17時にて、事前申し込みは終了いたしました。

まだ、若干お席に余裕がございますので、

本シンポジウムへの参加をご希望の方は直接会場へお越しください。

日時

場所

2019228日(木)16:0018:15(開場:15:00~)

東京コンベンションホール(東京メトロ・銀座線・京橋駅直結) 

http://tokyo.conventionhall.jp/access.html

内容

 

16:00-16:10 開会挨拶

大久保 達也  (東京大学 大学院工学系研究科長)

 

16:10-16:25 来賓挨拶

小澤典明 経済産業省 資源エネルギー庁政策統括調整官

佐藤嘉晃 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事

広瀬雄彦 トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー 先進技術統括部 環境技術企画室

              プロフェッショナル・パートナー

 

 

16:25-16:35 「エネルギー研究クラスター」趣旨説明

高橋 浩之   (東京大学 大学院工学系研究科 教授 社会連携・産学協創推進室長)

 

16:35-18:05 講演<各15分>

 <司会:松橋 隆治   (東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授)>

     石原 孟   (東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 教授)

「日本型洋上風力発電技術の開発と将来展望」

     岡本 孝司    (東京大学 大学院工学系研究科 原子力専攻 教授)

「エネルギーミックスと原子力エネルギー」

     増田 昌敬  (東京大学 人工物工学研究センター 教授)

「新しい天然ガス資源:メタンハイドレートの開発技術の現状と将来展望」

     鈴木 雄二  (東京大学 大学院工学系研究科 機械工学専攻 教授)

「燃焼工学の現状と将来」

     山田 淳夫  (東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻 教授) 

「安全・安心な高性能蓄電池の社会実装に向けた材料開発」

     松橋 隆治   (東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授)

「エネルギー研究クラスターのグランドデザイン」

 

18:05-18:15 閉会挨拶

       松橋 隆治  (東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授)

 

18:25-20:00 懇談会