Greeting

ご挨拶

研究科長のご挨拶

大学院工学系研究科長
大久保 達也

社会連携・産学協創推進室への期待

東京大学大学院工学系研究科では、社会との連携ならびに産学での協創を一層推進するために、2017年3月1日に社会連携・産学協創推進室を発足させました。同室は研究科長の直下に設置された戦略的な組織です。
これまでにも本研究科内では、研究室レベルでの共同研究は活発に行われてきております。これらを益々発展させるとともに、既成の概念にとらわれることなく、更なる社会と大学との連携を推進していきたいと考えております。
社会連携・産学協創推進室が、全学の産学協創推進本部とも密接に連携しながら、本学からイノベーションを発信する拠点となることを大いに期待しております。

室長のご挨拶

大学院工学系研究科
社会連携・産学協創推進室長
高橋 浩之

社会連携・産学協創推進室長を拝命して

この3月1日から東京大学大学院工学系研究科において社会連携・産学協創推進室が新しくスタートいたしました。これまでにも、工学系においては様々な社会連携が活発に行われているところではございますが、今回、社会連携・産学協創推進室においては、本学の産学協創本部と緊密に連携を図り、一層の活性化に力を注いでまいりたいと思います。実際の活動におきましては、総合研究機構のプロジェクト部門を母体とし、東京大学の工学系研究科が世界に誇る、類まれな研究力を存分に生かして社会の活性化に貢献するとともに、社会から求められている問題をよく認識して、社会と共に歩むことで、大学における研究の一層の活性化に資するよう、社会貢献と最先端研究の両輪を回していければと思います。どうか皆さまの温かいご支援とお力添えをいただきたく、お願い申し上げます次第です。